アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

今日で神戸の大きな地震から25年経ちました。
神戸の各地で早朝からイベントが行われていました。

そんなタイミングに合わせてアンカーでは避難訓練を行っています。
東遊園地に向かい、その後は磯上公園に。


P_20200117_101024

10時過ぎに向かいましたが、まだ人も多くこの日を忘れないという思いを感じましたね


P_20200117_101012

東日本大震災の時はここまでの津波が来たようです。

もし大きな地震が来たら
もし津波が来たら

そんなときのために、できること
非難する場所を決めておくこと等の話しをできる事ができたように思います

人の力があればなんとかなることの方が多いのかもしれません。
あれほど甚大な被害がありましたが、神戸の街並みは元通りかそれ以上になっているかも
人とのつながりは何よりも大切なのかもしれません。



年が明けてから少し寒い日が増えてきたように思います。
体調は崩されていませんか?

またお正月に食べ過ぎた方
少し気分転換的に歩こうかという方
久しぶりにという方

どなたでも参加OKなので
ウォーキングがてら少し歩きませんか?


日時   令和2年1月25日(土) 10:30 アンカー神戸三宮 集合
目的地  蛭子神社(兵庫区) https://www.hyogo-ebisu.com/access/
持ち物  特にありません
備考   参加希望の方はご連絡いただけると助かります。アンカー神戸三宮 078-381-8884まで。
     極端な天候不良等の場合は中止や延期の場合があります。ブログやFB等でお伝えさせていただきます

1月のレク







①年代
⇒20代女性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
広汎性発達障害、不安障害

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒オープン 事務職 10:00~16:00

④アンカー在籍期間
⇒1年4か月

⑤参加してよかったカリキュラム
⇒概ねすべての物に参加しました。スタート時に行った認知行動療法が印象的だった。
自分が考えていることを紙に書く、自分ではなく自分が好きな人をイメージして書くことで
自分自身を責めたてる気持ちから少し離れることができたように思えます。
カリキュラムだけではなく、終了後メンバーやスタッフと話をしたりしながら
気分のコントロールや生活リズムを整えるコツが身についてきたのかもしれません。


⑥アンカーを利用してよかった点
⇒自分一人ではどうしようもなかったことに活路を見いだせた。
障害や同じようなことで悩んでいる人たちがいると知って心強かった
人とのかかわり方や就労のために必要なことを学べてよかった


⑦就労までに苦労したこと (今も取り組んでいること)
自分の事についての理解を深めて言葉にしたリ対策を取ったりすること
面接対策や緊張で体調を崩してそこからどうしていくか。生活リズムの安定
実習などでプレッシャーの中、自分のできる事をやって、その評価を受け取って落とし込むこと。


⑧これから利用をされる方のメッセージ
ご自身の病気や困りごとで必死になりながら、来ている方もいらっしゃるかもしれません。
アンカーには、その悩みを聞いてどうする開所に考えてくれるスタッフさんも同じように悩みながら通っている仲間もいます。少しでも心が腫れて無地に卒業できることを祈っています。

↑このページのトップヘ