アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

2022年04月

発達障害の自助グループなどの紹介をさせてもらえればと思っています

いきいきムーンという団体。
大阪などを中心に活動していますが、兵庫県や京都、最近は四国まで
出張開催されている感じです。

開催ペースは概ね月に1回で、「働くこと」「対話」を大切に
なるべくリアルでの開催をされています
発達障害等の当事者だけでなく、支援職や家族などの参加も
あり、色々な意見を話し合い、多様性を認めるというような
取り組みをされているように思っています

座長のしーやんさんは、明るく楽しいロックなおじさん、色々な人の働きやすいところや様々な
能力の凸凹なども認めつつ、どういう働き方が良いのかを発信されているように思います

しーやん Twitter

https://twitter.com/superseeyan

いきいきムーンHP

https://ikiikimoon.com/

参加の申し込みはほとんど こくちーずのサイトからになります。
直近は京都で5/21開催です(よく満席になるので、キャンセル待ちであったりTwitterでDM等を
送ると調整してくれる場合もあります)6/11は特例子会社のことなど予定されているみたいですね。

https://www.kokuchpro.com/event/f9f55172ca930868b843ab7b314bbf6f/



①年代
⇒40代男性


②病名・障害名(または症状や困ったこと)
⇒広汎性発達障害

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒就労継続支援A型 10:00~15:00

④アンカー在籍期間
⇒2年8ヵ月

⑤アンカーを利用して良かった点
様々な背景のある人と接することができたので、その経験を今後に生かすことができると考えています。利用者のことを第一に考えてくださったので全幅の信頼を置くことができました。何が正解なのかわからないので、今後アンカーのことを振り返った時にわかるのかなと思います


⑥就労までに苦労した点

体調がなかなか安定せず、自信を失ってしまったことがあり、苦労しました。(コロナ禍などの期間があり)在籍期間が長引き、カリキュラムが一巡してモチベーションや好奇心を保てなかったこともあり後悔しています。


⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
自分らしく振る舞って過ごして下さい。
また顔を出した時に元気な姿を出せればと思っています

IMG_20220413_085017_692

独特の絵を描いたり、突拍子もない冗談を急に言って集団を和ませてくれるところも
長所だったように思います。「人の役に立つ」ということをしたい事を話しつつ
ボランティアに取り組まれていました。
一方で、カリキュラム等に関係ない話をする人を許せないという
思いなどともうまく向き合いつつ取り組まれていたように思います
次のステージも頑張ってください

今日は発達障害の自助グループなどの紹介をさせてもらえればと思っています

20代の発達障害のある男性が主催されている「blue sky サロン」
直接での集まりやオンラインのzoomなどを使いながら
仕事のことや障害特性、生活や恋愛などいろいろと話し合っています

blue sky サロン

https://bluesky364.amebaownd.com/

FB

https://www.facebook.com/profile.php?id=100064110662533

Twitter

https://twitter.com/BlueSky3640

HPより(主催者しょーうさん、グループを作るきっかけより)

僕自身も発達障害があり、最近になって当事者の会があることを知りました。 “居場所”を見つけたことで自信に繋がり、リフレッシュできた経験から僕自身が開催して 困っている人が少しでも楽しく過ごせる場所を増やしたいと思いました。 たくさんの方がこの会を“居場所”にして楽しんでくれると嬉しいです。

※ ちなみに今月も昭和の日にリアルの自助会が開催されるようです。

4月のリアル開催予定🌸
日時:4月29日(金) 13時30分〜16時30分

地域でいろいろな活動をされているグループがあります

ピアサポーター活動や当事者や支援者、興味関心がある方が参加できるグループ
「ピアサポーター交流会」があります。

ピアサポート交流会のご案内1-1


基本は第一土曜日の午後に集まることがほとんどで
JRの神戸駅付近のクリスタルタワー6F
ひょうごボランタリープラザで集まっています

https://www.hyogo-vplaza.jp/access/access.html

問い合わせ先
浜崎さん
電話:090-8194-3302
メール:0cb5k11338w027e@au.com

担当しているのは当事者でもある浜崎さんという男性。
年配の方で色々な激しい陽性症状もあったそうです。
ご本人からも了解を得ているので連絡先もアップしておきます

メールアドレスは以下のQRコードからも読み込めます

qr20220402183523851

初めての参加の時や少し期間があく参加の時は
問い合わせをしてからの参加がお勧めです。





↑このページのトップヘ