アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

2023年04月

今回の取り組みは初めてで企業の方の研修や当事者の方の学びになればと思って企画しています

コミュニケーション面やルールごとについての話を対談形式で行っています

特性のあるアンカーの相談員(□)とハマさん(○)との対談形式で進めています

standFM(音声データを聞くことができます)

https://stand.fm/episodes/644decd9f7904aac79a55d5f


・ハマさんの経歴など

30代の男性、神戸市在住、発達障害+うつの残り(不安的な症状がある)
仕事は障がい者雇用で2社(現職も含めて)、一般枠で1社勤務歴がある

暗黙のルールについて
□会社の始業時間のイメージが付いていない。初めての会社は9時始まりの会社だったので、10分前のラジオ体操に行くくらいはわかっていたが、同期の友人に言われるまでその会社は、先輩が仕事をしやすい段取りを30分くらい前に出勤してやっておくみたいなところは全くわかってなかった。


○何につけてもわからない、ローカルルールが分からないところもあるので
適切な逸脱量(これぐらいはいいだろう。これ以上はダメだ)がわかりにくいところがある


□相手が困らない程度のいたずらをすることがあったが、小学生の時に同じようなタイプの人がいた。
縦笛ののカバーに名前を紙を入れるところもあったが、何を思ったのかよく見えるところに油性のマジックで汚い字で自分の名前を書かれた。同じようなことを自分をしていた

リコーダー ケース


他者にいたずらすることはなかったが、されたことに対してやり返しすぎてしまう。あくまで小学校くらいの事だったけど、ちょっかいをかけられるとかがあった。
ノートに落書きされたとか膝カックンされたような事でも、普通だったら「やめろや!(笑)」程度で済むような事でも、色々な先生巻き込んで大ごとにしてしまったり、「お前のも書いていいんだな」と言って本当に使えなくするくらいに書き込んだり、プロレスごっこを仕掛けられて(けがとかにはならなかったが)本気で相手が立てなくなったりするようなことがあった。

□自分でこれ以上やったらダメだとかの基準があるのか、工夫をしているところがあるのか?

○色々なことをされてやりかえすことなんかもあったが、「これはやりすぎだ!」とか「これは冗談で言ってくれてるんだ」と言ってくれる人が小中学くらいでいた。小学校の担任のU先生が「わかりやすい言葉」で教えてくれた。「○○先生はそういう意味で言っていない」とかを教えてくれた。

小学校低学年くらいの時は、周りの人が離れていった。不登校にもなった。悩んでいた。気づいてもいなかったけど、アドバイスが欲しいというようなニーズがあったのかもしれない。「そうじゃないぞ」と言ってくれる人を待っていた。原因が分からない病にかかっている時に診断名を付けてくれた感じだったのかもしれない。
メンタルがダメだった時は、「今日は充電日にしよう」とも言ってくれた。今、考えると療育的なところを受けれていたのかもしれない。


□会社で靴下は「白」にしようとミーティングで決まった
→翌日にわざわざ買いに行ったり、履いたりしたりしたが誰も「白」を履いていなかった。見えないところだったので、決めないといけないけど、意図も伝えられていなかった。それほど確認もされることではなかったのかもしれない。

→PHSで外線を使ったことを怒られた。自分が出てない会議で決まっていて、議事録にも乗っていない。直属の上長からも言われていない。別の人は当たり前に使っている。今から考えたら、この人は外線かけていい。この人はダメだ見たいなところがあって、その伝達漏れなのかもしれない。この出来事が遠因になっているところもあるのかも。

○(クローズで働いていた時に)新入社員研修みたいなところがあって、キャリアも現場も寮で研修を受ける。寮の名簿に「入室時間」「退出時間」みたいなことをみんな書く、寮長的な人が名簿や服装時々確認する。自分は1分単位で書く。服装などの規定もあり自分はきちんと守っていたが、某有名大学の出身者が全然時間のルールを守らない。服装も適当になっている。その現状を見て馬鹿らしくなってくる

○守らない相手に怒りが出たのか、自分が緩めるほうに動いたのか?
(ルールごとを自分の中で)緩めるほうに動いた。周りを見て抜けている(ルールを守ってない)ほうが多いなと思った。
自分の中で調査が始まった。「どこまで逸脱していいのかを調べた」
自分近い立場の人に、丁寧に複数に聞いた。
先生(上司)みたいな人に聞くと「いわゆる正解やルール」が返ってくるので。
今なら、そういうローカルルールが分からないこと(配慮を求めているので、正直なところを教えてほしいと)を伝えているので、今はオープンで働いているので、今は調査はしなくても良くなって、上司とかに聞けるようになった
ただ逸脱している人が横にいる場面では上司には聞かないようにしている。上司も答えにくいので。
例えば、カッターシャツを着ているルールの所で、隣の人がTシャツを着ている人がいたら
「隣の人(Tシャツさん)がいない時」に聞くようにしている。どうしてもの時(急ぎなど必要がある時)は小声で聞くようにしている
Tシャツさんを悪くいうためにやっていない。嫌な気分にお互いにならないようにやっている。そういう行動原理をしている

□若いときはわざとやっていたようなところもあった。悪気ない感じでコミュニケーションを取っていて当てつけになっていたことに気が付けていなかった。

○自分が監督者ではない、気にはなるけど、完ぺきではないけど、勝手に風紀委員にならないようにしている。もちろん気にはなっている。ストレスケア的なところは、この部署ではOKなんだな、隣は○○だけど、うちは△△と。
あいまいな上司の場合は
上司の人に「自分はどうしたらいいか(自分でもルールをも守ってない人に言ってもいいか)を聞くようにしている」ネクタイを外すタイミングなども上司に確認したりしていた。なるべく自分がどうするか「Iメッセージを大切にしている」

またこういった企画なども継続できればと思っています
気になる点などがあればお知らせください。






皆さま、おはようございます。
とても快晴で、お散歩日和ですね♪

昨日は月替わりのカリキュラムで "アクセサリー作成"を行いました。
100均で道具をそろえてみんなで和気あいあいとできたのは良かったですね♪

最初は試行錯誤しながら作成し、後半は各々思い思いの作品を作られていました('ω')♪
ちなみに私は白玉を作ってます(ただ丸めただけとかいうのは内緒ですが,,,汗)

こういった作業は気分転換にもなりますし、無意識のうちにコミュニケーションの練習にもなります。
もちろん思い思いに楽しむのが一番ですが♪

ちなみにですが、今回の作品は下記にのせておりますので、ぜひご覧ください♪
(実は磁石を中に仕込んでるので、冷蔵庫とかにもくっつけれるんです!ドヤ)

では、また次回~('ω')ノシ

画像1

雨もやんで快晴の今日この頃♪
いきなりですが、前回につづいてスタッフ紹介を行っていきたいと思います('ω')♪イェイ

ということで!
前置きは少なくさっそくいきまーす('ω')メモメモ

★★★★★★★★★★★★
画像1
【性別・担当】
女性・生活支援員

【血液型】
O型

【好きな食べ物】
お寿司

【担当カリキュラム】
コミュニケーション系など複数担当

【仕事への想い】
利用者さんが居心地の良い雰囲気作りができるよう心掛けています。 

【皆さんへ一言】
皆さんの就職に向けて一緒に取り組んでいきましょう!!

★★★★★★★★★★★★

明るい性格で、大変接しやすく相談しやすい方です♪
お寿司がお好きとのことなので、ぜひお寿司のお好きな方はアンカーへご見学にいらしてください♪笑
たくさんお話ができる(?)と思います('ω')♪

アンカーでは、5月に入り企業見学などの動きもこれまで以上に出てくると思います。
また、就職に向けての選考も活発になってくるのでぜひアンカーで就職に向けてなにが必要で何を訓練していくかを一緒に考えていきましょう♪

では、今回はこのくらいで('ω')ノシ


突然ですが、皆さん!
アンカーのスタッフにはどんな人が在籍しているかご存じでしょうか?♪

一言でいうと様々です('ω')笑
てことで!

今回は、アンカーのスタッフ紹介をしていきたいと思います♪
一気に紹介してしまうともったいない(?)と思いますので、
不定期に一人ずつ紹介させていただきます♪ 

では、さっそくいきまーす('ω')メモメモ

★★★★★★★★★★★★

【ニックネーム・役職や資格】画像1
ぞの・就労支援員(役職) ジョブコーチ(資格)

【趣味】
美味しい物探し、旅行

【皆様へ】
ぜひ、一度見学へいらしてください。
お会いできる日を楽しみにしていますね。

★★★★★★★★★★★★

いかがでしたでしょうか?
これまでどんな美味しい物を発見されたのか、どんなところに旅行に行かれたか気になりますね♪
人柄的にも、とても接しやすい方ですので見学や体験、また利用された際等に気軽に質問してみてください♪

今後も不定期でスタッフ紹介を行いたいと思いますので、その際はぜひご覧くださいませ~♪

ちなみにですが、MOS365の試験がまずはExcel365から開始されますね!
今後はWordなども随時追加されていくので、待ち遠しい限りです。
MOS対策もアンカーでは行っていますので、ぜひ見学体験時に気になる点などお聞きくださいませ。

では、今回はこれくらいで♪


ブログをご覧の皆様、こんにちは!
アンカースタッフです。

ここ最近は雨だったり晴れだったりで寒暖差の激しい日が続きますね,,,(;´・ω・)アチー
脱ぎ着できる服装で調整しながら、風邪等に気を付けていきましょー!

さて、今回はアンカーでMOS※1に合格したAさんの、取得までの体験談をご紹介したいと思います。

--------------------------------------------------messageImage_1681441069755

・取得資格

MOS2019 Excel(アソシエイト)


・取ろうと思ったきっかけ

何も資格を持っていなかったので、勉強をあまりしてこなかったが時間に余裕があるため
挑戦しようと思った。


・勉強期間

4ヶ月(途中体調不良によるブランク有り)


・勉強方法

MOS試験の問題集をすべて解き、何度も反復作業を繰り返す。
シンプルだが少しづつ着実に身に付いた。


・しんどかったこと

パソコンに慣れていなかったのとExcelをほとんど触ったことがなかったので
基本操作を覚えるまでかなり時間がかかった。

過集中することがよくある為、体調のコントロールと取り組みのペースが安定するまで
時間がかかったこと、また初めは自分に合った方法が分からず時間がかかったし、すぐ
に過去問を忘れて何度も反復して覚えるのが大変だった。


・取得してよかったこと

自分に少し自信がついた。パソコンを使う就職に役立つ。
問題集を使った勉強方法に慣れてある程度の無駄を省いて取り組めるようになったので
覚える速度が上がった。


--------------------------------------------------


PCに慣れていない中、一生懸命に取り組んでおられました。
”しんどかったこと”にあるように、不調の時に思うように進められずしんどい思いをされましたが、個別ワークの活用など、うまく工夫されて無事に取得されました。
MOSは世界的にも認知度が高く、自身のスキルを証明するためには大いに役立つものですので、ぜひAさんの今後に役立てていただきたいと思います♪

世界的にも有名な資格の”MOS”、アンカーで取得してみませんか?
資格保有者のスタッフが時には優しく、時には,,,厳しく,,,厳しくはないですね笑
ご自身のペースと目標をすり合わせながら進めさせていただきます♪

では、今回はこれくらいで🚙


※1,,,エクセルやワードなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。
 

↑このページのトップヘ