①年代 ⇒20代女性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
⇒うつ病 (不眠・抑うつで体調が不安定、季節の変わり目がしんどくなる。)

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒オープン、10:00~16:00 事務職

④アンカー在籍期間
⇒1年5ヵ月

⑤アンカーを利用して良かった点
利用当初は体調もかなり不安定で週2,3日を午後から参加で精いっぱいでしたが、悩み相談や不安を聞いてくださり、やれることが少しずつ増えて参加の時間や日数も安定できました。何より認知行動療法・暴露法などのカリキュラムでもそうですが、自分のことを話すことのできる場所ができたのはとてもありがたかったです。

⑥就労までに苦労した点
就活を始めた当初は履歴書つくりや特性の把握などが大変でした。
コロナ禍で求人が減っていたこともあり、求人検索もむずかしかったです。
最初に1時面接が受かったところは話の折り合いがつかなかったり、実習先での就職も難しくなって行ったりと気分体調が上がり下がりもある中である程度、自己管理ができたのではないかと思います。

⑦これから利用する方へのメッセージ
私のように気分の上がり下がりや抑うつのある方でも悩み相談をしていくことで体調も安定していくのではないかと思います。現在はスタッフの方が一人ついてくださる担当制ですが、他のスタッフの方に意見を聞いたり、悩み相談もできるので一人で悩むよりどんどん話しかけていくことが一番かと思います。体調を優先に、いろいろな方々と交流しながらぜひ過ごしてください。

stand_businesswoman_pants


もともと頭もよく気遣いもできる方で、職業的なスキルも高い方でしたが、成育歴の大変さもあり「周りに合わせすぎてしまい疲弊する」というパターンでしんどくなる印象でした。コロナ禍に入ったことで在宅で取り組むことが増えたことで苦労されましたが、一人で取り組む時間や集中できる時間がぐっと増え、担当スタッフとも連携しながら、いい形で就職ができたのかもしれません。
睡眠のバランスの大変さもありながらも朝から頑張ってコツコツと取り組んだことも結果につながったのかもしれません。普段もおしゃれでしたが、スーツが似合う印象が強かったです

休めない人が休めるようになることで、いい意味で息抜きできる。
苦労した分、楽しめるといいなぁと本当に思っています