DSC_0103[1]

先週の出来事ですが、金融機関の特例子会社で訓練をうけたメンバーさんによる報告会のプログラムを行っています。

事務職として勤務するために必要なことは何か、複数の部署を経験した充実感や苦労なども話があり、仕事をし続けるためにはどうすればいいのか?というあたりもテーマになりました。

 

 様々な障害の方がいるため慣れる大変さや手話に取り組んだことやそこを評価されたことや自分の障害特性にも触れ、歯磨きの大切さや日々の生活習慣の大切さなどを語り、実際の業務でしか見れない状況や雇用側から得た情報等のリアルな話が飛び交いました。

 職員間のコミュニケーションの難しさ、異動が柔軟にできる企業か?待遇は?雰囲気は?といった質問から深い話につながりました。

 

企業の取り組みとしては働きやすさ、配慮という部分では特化したところも多くあり、心理職や関係部長との面談も盛り込まれ、安心感と驚きがあったようです。

 

 もうすぐ合同面接会ということもあり、良い情報共有ができたプログラムでした

DSC_0103[1]