アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

カテゴリ: 卒業生からのメッセージ

①年代
40代、男性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
広汎性発達障害


③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
オープン フルタイム勤務


④アンカー在籍期間
1年11か月


⑤アンカーを利用して良かった点
様々な種類の仕事の実習を受けることができた点


⑥就労までに苦労した点
理想の職種に就くのが難しかったこと



⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
希望に向かいましょう


0016155764LL



お会いしあ時から時間に対するこだわりが強く、遅れる人を許せない。
誰かを待つことが難しい印象もありましたが、段々と周りに合わせ話せるところもあったように
思います。無遅刻無欠勤で、言われたことは誰も見ていなくてもきちんとやる誠実さを活かして
次の場所でも輝くと思います。昭和のテレビの話題を新しい場所でも披露してもらえるといいなぁと思っています

この度、OGOBの方々が主催でクリスマス会を開催されるとのことですので、下記の案内をご覧いただき参加希望の方はスタッフまで申し出ください♪ 
朝からアンカー主催のクリスマス会に参加される方はそのまま参加していただくのも良いですね♪

詳細な時間などは案内をご確認ください。
画像1



①年代
20代、女性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
うつ病


③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
クローズ、webデザイナー、コーダー


④アンカー在籍期間
10か月


⑤アンカーを利用して良かった点
他の就労移行施設の事はわからないのですが、マイペースにカリキュラムにおり組めてスケジュール管理もしやすかったです。しんどい時はしんどいと言える環境だったのでプレッシャーもなくのびのびできました


⑥就労までに苦労した点
人間関係の構築があまり得意ではないので、そういった点が少し大変でした。現在も良くなったとはいいがたいですが、自分の弱みとして気を付けていきたいと思います



⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
スタッフさんの空器が柔らかく、とても接しやすいので、就労に向けて活動しやすいかと思います。カリキュラムの内容も多種多様なので、見学だけども利用してみて下さい


2112292000-mt-004



最初にあった時の印象は、気分の落ち込みがあり
うまく言えないところもある方で、体験の時もなかなか大変で
休むたびにごめんなさいメールが届いていました印象でした
少しずつ回復する中で、自分で進路を決めて動き出してからは
安定感があったと思います。
元々目標としていた業界なので、うまく行くことを陰ながら祈っておきます



①年代
30代、女性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
統合失調症


③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
オープン、ホテルや飲食店での洗浄スタッフ、週3日程度 8:00~12:00


④アンカー在籍期間
2か月


⑤アンカーを利用して良かった点
面接対策ができた


⑥就労までに苦労した点
特になし



⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
自分に無理なく利用して面接スキルなどを身につけてください


baito_kyuukei_woman


まじめで温和なイメージの方で
誰と話すときでも「〇〇さん、ありがとうございます」
「△△さん、また話してくださいね」というように周りの人と穏やかに接すること
を心がけていた方でした。一方でやると決めたら即行動の部分もあり
アンカーの利用なども見学の際から前のめりだったように思います
お仕事のほうも長く続くように応援しています。

①年代
50代、男性


②病名・障害名(または症状や困ったこと)
発達障害、自閉症、アスペルガー


③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
オープン、清掃スタッフ、週5日 11:00~18:00


④アンカー在籍期間
1年4ヶ月


⑤アンカーを利用して良かった点
パソコンの使い方を指導してくれたこと


⑥就労までに苦労した点
引きこもりの生活を約2年くらいしていたので生活リズムを直すのに苦労しました。



⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
自分のような境遇の人が来てくれたら、いい形で就職とかできると思います。

main_sp

お仕事の経験があり、特性や能力が尖っていて、一度出向いた場所の地図イメージができ
住所から最寄りの郵便局がすぐ話せたり、過去のテレビや野球選手などの出身校をすぐ話せる
知識量がある一方、できない事は避けがちなところがあったように思います
取り組む中で体力づくりで長い距離を歩いたり、苦手なpcの作業に取り組んだりしながら
少しずつ自分でできることが増えてきたようにも。生活リズムについては
まだ心配なところもありますが、取り組んだことを忘れずにうまく取り組んでみて下さい


↑このページのトップヘ