アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

カテゴリ: 卒業生からのメッセージ

今日も体験談ということで行っています

ramen_tenin


簡単なまとめを紹介させていただきます

今の働き方は、倉庫業として勤務している。
商品管理として数の管理をして、主にフォークリフトを使って取り組んでいる

フルタイムで勤務している。雇用体系としてはパートだが正社員に
なれる求人なので目指していきたいと思っている

パナソニックやトヨタに対して部品を仕入れたり、収めたりということを
やっている。仕事自体はあまり忙しい時期ではなく、流れが滞っている感じ
で1日のノルマがあるけど、忙しいのは全然だけど、時間が余った時は掃除をしたりして
やり過ごしている。

少し前にフォークリフトで事故を起こしてしまい、
今リフトの運転を自粛中になっていて、事務方の仕事を覚えてほしいと
言われてpcの仕事などもしている
ハンディを使って商品を読み込んだりという仕事もやっている
半年くらいしてからの事故だったので油断しやすいところもあったかもしれない
給与面でも1か月減給になった。
給与は時給制なので少し増減するがフルタイムなので、それなりかと思う

フルタイムは当初はしんどかったけど、慣れてくる
少しだけ残業もするようになったが大丈夫だった。
土日などもリフトに乗る仕事はあるので、やっていた

やりがいになっているところは、
人間関係がよくやりやすい空気感がある
一人でやっている感じがない。みんなが同じ方向を向いている部署だった

空調ベストを着て取り組んでいるのですが
結構涼しく取り組めている

通勤は車で30分くらい。渋滞がなければ20分で着く感じ

急に取り組んだpcだったけど、少しpcも取り組んでいてよかった
階段上ったりすることもよかった。しんどいことに慣れていくことも大切だった

勤務前に別の倉庫でピッキングなどをやっていたが
(以前は軽いものを多かったイメージ)
感覚的には全く別物で、リフトでしか持てない
3桁の重さのものを今は扱っている。

能力あっても続かないので「体力」はどの仕事でも大切
体力づくりはやっていて損はない。持続力は大切
「運動プログラム」は参加しておいたほうがいいかも
なんか新しい発見あるかもくらいでやってみても
これだけやるとしんどいという「計算」もできるのかもしれない。
階段14Fを10往復したり、15km歩いて往復したり
運動は気持ちで取り組めたところもある

モチベーションの維持は
給与が入ったらゲームとか買おうかな?と考えたりしている
忙しかったり大変だったりすることは考える暇がないので
段取りを考えているうちに時間が過ぎているのかもしれない

お昼はしっかりお休みがあり、倉庫内の事務所で食べている
休憩中は、あんまり誰かと話す感じではなくケータイを触っている時間が多く
自分自身が過ごしやすい要因かもしれない。なんか世間話をしないといけない感じではなく
しているときに参加する程度、会社の人と仲良くなれたらラッキーくらいで取り組んでいる

参加者の方からももっと運動しているとか、人間関係に悩んでいることとかの話も挙がっていました
またこういう企画なども行っていければと思っています
参加の皆様、準備をしてくださった皆様ありがとうございます


standfmにて音声でも聞けます

https://stand.fm/episodes/62dbaabe04f71b0f8e4efc17

暑い日や雨の日が続いていますが体調などは崩されていませんか?

今週末に就労の体験談を実施できればと思っています
アンカーのOBの方で、

実際に働いてみてどうだったか?
やっておいたほうがよかったこと
もっとやっとければよかった~

実際に働いてみて気が付いたことなどを
色々と話を伺えればと思っています

4.7.23


日時 r4.7.23(土) 11:50~12:30
場所 アンカー神戸三宮

会場参加、リモートの希望があれば
zoomのURL等をお知らせしますので、お知らせください

参加希望の方はご連絡ください
078-381-8884
anchorbaywing@gmail.com

担当 大谷まで(不在時は他のスタッフにお知らせください)






年代
⇒40代男性


②病名・障害名(または症状や困ったこと)
⇒統合失調症

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒オープン 6:30~13:15 (週5日勤務、特例子会社、清掃業務など)

④アンカー在籍期間
⇒7か月

⑤アンカーを利用して良かった点
自分だけではわからないことなどを教えていただいたりサポートしていただいたのはよかったと思う


⑥就労までに苦労した点

前職を退職してからブランクも長かったので生活リズムを整えるのが苦労した。直近に通っていたB型は徒歩で行けるところだったので、電車に乗っての移動なども当初は慣れず苦労した。


⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
自分に合った利用の仕方がよいと思います

kaidan_man_noboru


前職でも業務がどんどんと増えてしまい、うまく言い出せないところもありましたが
不慣れなpcの操作やたわいもない会話なども少しずつ増えてきました
温和で周りにも優しいところがあるので、自然と訪問看護のスタッフさんも含めて
応援していくような流れができていたように思います
コツコツと階段に登るなどの運動を欠かさず、継続できたことも大きかったように思います

①年代
⇒20代女性


②病名・障害名(または症状や困ったこと)
⇒ADHD

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒オープン 13:00~17:00(週5日勤務、段階的に増やしていく予定)

④アンカー在籍期間
⇒1年6か月

⑤アンカーを利用して良かった点
自分の働き方や障害特性も理解できて良かったです。またいろんな障害の人の話を聞けたのもよかったです


⑥就労までに苦労した点

生活習慣を整えることや集中力や持続力を継続させることや漢字の読み書きなどいろいろありますが一番苦労したのは気持ちのモチベーションの維持です


⑦これから利用する人に向けてのメッセージなど
今は不景気で苦労することも多いですがアンカーさんは自己分析して自分に合っている職場を探せる所なので、無理をしない程度に頑張ってください

146425


元々コミュニケーションには長けている方ですぐに周りの人とも仲良くなれる力であったり
イラストなどもうまく描ける力があったように思います。
初めての実習で課題が出てきて、そこから担当スタッフさんと二人三脚で
コツコツした練習を取り組めるようになってからはメンタルも含めて安定してきた
ように思います。次の場所でもムードメーカーになるのではないかと思っています



先日、アンカーの卒業生の方が
自分自身の仕事であったり、体調との付き合い方について話してくれました。

オープンの事務職で勤務していること(週4日・20時間・10:00~16:00)
月初から中旬までが忙しく、月末が少し手すきになることもある。
自分は朝早くであったり、言いにくいことなどがあるときに
アンカーのスタッフが来てくれて、面談等で伝えたことを会社のほうに言ってくれているので
助かった。
社会保険や雇用保険のことのなどを知っておいたほうがいいなぁと思っているけど
なかなかできないところもある

やりがいは直接の取り組みは少ないのですが、営業さんがバタバタしているときなどに
できなかったことをフォローしていく中で「ありがとう」といわれること。
月初は1日中請求書のチェックをずーっと座って取り組むことがあるので
週末などに予定を入れないようにして、月末は逆に合間の水曜などにも予定を入れたりバランスを
とっている

アンカーでは自己分析をすることが有効で、認知行動療法やsstなども役に立った。
コロナ禍だったのでMOSの資格を取れたことなども就活においてよかったと思った
人間関係や自分のしんどさなどがわかるようになってきた。
聴覚過敏などがあるときは睡眠を長くとったりするようにした。

アンカーでやっといたほうがよかったこと
電話応対をやっておけばよかった。営業の方がたくさんいるところで
全員が外に出る時などは少し圧を感じるところもあるので
練習をしておけばよかったと。
今は電話応対をしてくれる人を見ると申し訳ない気持ちにもなるが
会社は(電話は)とらなくてもいいよというスタンスで気楽に思えている

モチベーションの維持は
ご飯やお酒を飲むことがいいので週末の金曜は「飲もう!」と思っている
それが罪悪感なく発散になっている

ストレスの発散など
オープンで働いているので所属長や先輩などには体調がよくないことを
伝えて、「明日休むかもしれない」と話したり
職場とアンカーが近いので「帰りによって話して帰る」などの方法をとっている
人の多いところに行くのは疲れるので、お休みの片方は休みにして充電している。

メールで欠勤の連絡ができて
しんどいと伝えると、「休んでもいいよ」みたいなことがメールでできるのがよい

職場では周りは営業職が多いので一人で作業することが多いけど
営業さんがいること時は話すことも結構ある

自分自身の障害のことについてはどのくらい伝わっているのかはっきり
わからない感じがする

連休明けなどは自分自身も次の日行きたくないなぁと
思うこともあるので早く寝るようにしている

将来的には少しずつ時間を延ばしていきたい。
今すぐ社保加入でなくてもいいので、アナログのシフト表を
少し手を加えていくことなんかを考えている

いきなり休んだりする時などは少し罪悪感があるときもあるが
翌日行くと「全然いいよ」と言ってくれるので気持ち的に
追い込まないようにしている


音声のみですが、今回の取り組みの音源です
stand fm

https://twitter.com/IXijrD6MXZrhz4l/status/1541703725605339136












↑このページのトップヘ