アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

カテゴリ:カリキュラム > 企業見学

急に秋を超えて冬がやってきた感じのする今日この頃
アンカーでも風邪ひきさんが少し出てきた感じです。

季節の変わり目、皆様お気をつけてください。

先週末の金曜に特別養護老人ホームセ・ラ・ヴィに行ってきました。

地域に密着した施設でアットホームな感じ。
職員さんもとてもフレンドリーで温かい施設でした。

セラヴィ 写真

当日はたこ焼きを振る舞う日であったので、ごちそうになりました。


元々ボランティアをしていたメンバーさんもいたこともあり
良いお話を伺えた一日でした。

施設見学までの流れは、スタッフが調整したわけではなく
ほぼメンバーの調整の部分が大きかった見学会でした。

介護職に就きたい
出来ればアクセスのよいところに行きたい
雰囲気ややっていることも考えるとここがいいかも

そんな事を調べて、まとめる

そういうことが大切でつながった見学会でした。
頑張るが次につながるように

次はどこに行くのか、不安はあっても楽しみに変わる充実感に変わるのかもしれません。

つい最近まで暑いなぁと話していたのに
ぐっと暑さは和らいできましたね。

そういえば6時くらいには日が落ちてきましたね。

先週末は淡路にあるパソナハートフルさんに見学に行ってきました。

アンカーの雨男、晴れ男がそれぞれ参加しないこともあり
微妙な天候でした(笑)


明石港出港1

明石駅からジェノバラインで出発です。淡路までは意外と近くて10分ほどで到着しました。


航行中1


明石海峡大橋は海から見てもきれいでいい感じです。


到着すると見学をしてお昼ごはんです


DSC_0783


生パスタボロネーゼ


おいしい食事も様々な仕事も見学出来た一日でした。

少し遠い感じもありますが、満員電車で毎日通うより海風にあたりながら過ごすのも悪くないのかも




レストランオーシャンテラス3



DSC_0767
また、みんなでいろんなところに出かけましょう。
船が止まらず本当に良かった(笑)

昨日も暑い一日でしたね。

そろそろ冷たい麺類が恋しくなってきました
あっという間に5月も終わろうとしています。本当に毎日が早く過ぎている気がします。


昨日は、ISコンサルティングさんに見学させていただきました。
事前にメンバーさん主体で調整をしてもらい、代表の今井さんから話を伺いました。

DSC_1257[1]



障がい者の雇用という視点だけでなく
「がんばっている人を応援しながら働く生きるをサポートしたい」という思いや志の部分や
社員同士のオフの過ごし方、休憩室の雰囲気も含めて今の本音について教えていただきました。

「みんなでやりたいんですよね」という言葉がたびたびあり、会社という形でありながらどこか家族の一員とした雰囲気も併せ持った感じでした。

休憩などの時間をうまく過ごせずに戸惑ったスタッフさんへの面接の一言や好きな漫画を休憩室に全巻差し入れるなど温かさを感じました。
DSC_1255[1]



いい意味で「配慮」はするが「区別」はしない
そんなスタンスがちりばめられていた気がします。

DSC_1254[1]


僕自身もカリキュラムや回し方を考える時に悩むところがたくさんあるのですが
そこも含めて肯定していただいた気がします。

すごく整理整頓ができているオフィス、時折見える笑顔。

また、今日のことを一緒にまとめよう。
実習に行きたい。
ここで働きたい。
代表ものすごくいい人、話しやすい

そんな話をしながら、心の中も熱い一日になりました。
ISコンサルティングの皆様本当にありがとうございました。



今日もいい天気ですね。
気温はどんどん上がり、30度を超すかもしれません。

外に出る時には帽子やお茶を用意しないといけない時期になりましたね。


今日は気分的な障害があるものの、現在仕事をされている方の体験を聞きました。

DSC_1225[1]
 

アンカーには在籍していませんが、協力いただけるということで
体験談をお話しいただきました。

インタビュー形式で、職歴や家族のこと、病気のことなども伺いました。

以前は製造業をされて、病になってからは福祉施設や障害を隠して一般で就労されたり
苦労はたくさんあったようですが、向き合うところ、かわすところのスキル
が身についてからは、うまく過ごされている印象です。

現在は障害者雇用として勤務が続いているとのこと。

今までの経験から
「ここではしんどかったです」
「あそこは比較的長く続いたけど、実は○○」
「今のところは、こんな感じ。」

とリアルな話が聞けました。

広い敷地内で少ないスタッフで仕事をする大変さ
自分の上司とのコミュニケーションなど葛藤もたくさんあるようです。

DSC_1226[1]

後半はみんなでお茶やお菓子を食べながら気になったことを横並びで聞く

どうすればうまく働けるのか?
ハローワークのスタッフさんにはどうすればいアシストをもらえるのか?

そんなヒントもたくさん落とされていました。


DSC_1228[1]


関わる人たちがうまく就労できますように。
働くことで分かる事、伸びることも多い。

そして、調子の悪い時に無理せず、その時に合った対応をすることは本当に大切。

元気をもらった一日でした。お昼のハンバーグも肉汁たっぷりでおいしかった~
三宮は神戸まつりモード。
明日も晴れるといいですね。





 

今日は雨ですが、暖かい日が続いていますね。
街の中では半袖の人も見かけるようになってきました。

今日のプログラムは企業見学・事前プログラム。
アンカーでは月に1回程度、障がい者雇用に積極的な企業や特例子会社などを見学しています。

今回はぜひ行ってみたいという企業の選定。
メンバーさんにアポイントからお任せして調整していただきました。

この前、テレビで取り上げられていた。
色々な配慮もありそうで一回見学してみたい。
カリキュラム的にこの枠なら行きやすい。

と工夫をしながら調整しています。
DSC_1143[1]


訪問したときに、どのような質問をするのか?
行けない人もいるので、質問の吸い上げをしよう
事前に調べられるところは調べておこう。

とそんな声が挙がってます。

 DSC_1141[1]


DSC_1145[1]

事前に今回もカリキュラムについての企画書や資料も仕上がっていたので
それを用いながら今日のカリキュラムの進行やまとめもお任せしています。

DSC_1147[1]

さすがという感じでしょうか。
練習ではなく、実際の様々な場面が体験できるような提案があれば
なるべくやってみる方向で。

失敗やうまく行かないことがあったとしても、
課題がはっきりして、次に生かせるかもしれません。

今月後半にはいよいよ見学予定。
プレッシャーやストレスはかかるかもしれません。
その中で任せる。頼む。などの役割ができる事で
変われるきっかけになるかもしれません。

うまくいくといいな。また報告しますね。


 

↑このページのトップヘ