アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

カテゴリ: セルフヘルプグループ・自助会

早いもので10月になってしまいました。
大阪のほうで「いきいきムーン」という自助会を主催されている
「しーやん」さんから声をかけていただいたので
三宮~HAT神戸~春日野道あたりを話しながら歩ければと思っています

参加希望の方は良ければお知らせください

電話 078-381-8884
mail anchorbaywing@gmail.com
担当 サツカワ(不在時は他のスタッフまでお伝えください)

しーやんさんとはこんな人です

いきいきむーん https://ikiikimoon.com/
Twitter https://mobile.twitter.com/superseeyan


ウォーキング


2b95cca80b0bcbf3c58383d24a259111_l

r4.10.8(土)
集合場所 阪神神戸三宮・西口改札前 10:00~
解散場所 阪神春日野道駅予定(場合によって変更有)
持参物  おにぎり・タオルなど(途中で足湯による予定です。足湯は無料)

天候等によって中止などもあるかもしれません。
その際はこのブログやHP等でお伝えできればと思っています

途中経過などもアンカーのTwitter等で発信しつつ
可能な方は途中から参加したり、途中で抜けていくことなんかも面白いのかも
しれません

アンカーTwitter

https://twitter.com/IXijrD6MXZrhz4l

発達障害の自助グループなどの紹介をさせてもらえればと思っています

いきいきムーンという団体。
大阪などを中心に活動していますが、兵庫県や京都、最近は四国まで
出張開催されている感じです。

開催ペースは概ね月に1回で、「働くこと」「対話」を大切に
なるべくリアルでの開催をされています
発達障害等の当事者だけでなく、支援職や家族などの参加も
あり、色々な意見を話し合い、多様性を認めるというような
取り組みをされているように思っています

座長のしーやんさんは、明るく楽しいロックなおじさん、色々な人の働きやすいところや様々な
能力の凸凹なども認めつつ、どういう働き方が良いのかを発信されているように思います

しーやん Twitter

https://twitter.com/superseeyan

いきいきムーンHP

https://ikiikimoon.com/

参加の申し込みはほとんど こくちーずのサイトからになります。
直近は京都で5/21開催です(よく満席になるので、キャンセル待ちであったりTwitterでDM等を
送ると調整してくれる場合もあります)6/11は特例子会社のことなど予定されているみたいですね。

https://www.kokuchpro.com/event/f9f55172ca930868b843ab7b314bbf6f/



今日は発達障害の自助グループなどの紹介をさせてもらえればと思っています

20代の発達障害のある男性が主催されている「blue sky サロン」
直接での集まりやオンラインのzoomなどを使いながら
仕事のことや障害特性、生活や恋愛などいろいろと話し合っています

blue sky サロン

https://bluesky364.amebaownd.com/

FB

https://www.facebook.com/profile.php?id=100064110662533

Twitter

https://twitter.com/BlueSky3640

HPより(主催者しょーうさん、グループを作るきっかけより)

僕自身も発達障害があり、最近になって当事者の会があることを知りました。 “居場所”を見つけたことで自信に繋がり、リフレッシュできた経験から僕自身が開催して 困っている人が少しでも楽しく過ごせる場所を増やしたいと思いました。 たくさんの方がこの会を“居場所”にして楽しんでくれると嬉しいです。

※ ちなみに今月も昭和の日にリアルの自助会が開催されるようです。

4月のリアル開催予定🌸
日時:4月29日(金) 13時30分〜16時30分

地域でいろいろな活動をされているグループがあります

ピアサポーター活動や当事者や支援者、興味関心がある方が参加できるグループ
「ピアサポーター交流会」があります。

ピアサポート交流会のご案内1-1


基本は第一土曜日の午後に集まることがほとんどで
JRの神戸駅付近のクリスタルタワー6F
ひょうごボランタリープラザで集まっています

https://www.hyogo-vplaza.jp/access/access.html

問い合わせ先
浜崎さん
電話:090-8194-3302
メール:0cb5k11338w027e@au.com

担当しているのは当事者でもある浜崎さんという男性。
年配の方で色々な激しい陽性症状もあったそうです。
ご本人からも了解を得ているので連絡先もアップしておきます

メールアドレスは以下のQRコードからも読み込めます

qr20220402183523851

初めての参加の時や少し期間があく参加の時は
問い合わせをしてからの参加がお勧めです。





昨日はハッタツエキスポにお手伝いに行ってきました


発達障がいエキスポ

当日は概ね3部構成でかおTVの開発にたずさわった片山 泰一先生の講演
その後は、各自助会が開催、最後のパネルディスカッションという形でした


会場は200名以上の来場があり、ほとんどの皆さんがどこかの自助会の体験や
かおTVの体験、高校生によるinochi学生プロジェクトなども行われていました



かおTV
人の視線でどこに着目しているか、その時間を図ることで
子どもがどんなポイントをみているか、母親とのコミュニケーションでのズレはどこにあるか
を視覚的に分析できるもので講演のあった片山先生も開発にかかわっています
https://www3.jvckenwood.com/pro/healthcare_sys/special/kao-tv/



inochi学生プロジェクト
https://inochi-gakusei.com/2020/

高校生たちがどうすれば発達のある方とうまく交流できるかなどをプレゼンしてくれました
他の業務をしていたので参加できませんでしたが多くの来場があったようです

取り組んでいた一人の学生さんに声をかけると弟が発達障害だったので
お互いがよりよく過ごすために自分から活動に参加したことを話されていました


sukejyu-ru

自助会は本当に多種多様で進行役によって大きな違いがあったように思います
進行役が全体を引っ張るように話して、参加者が聞いているパターンや
進行役は場を回して参加者の話を聞き出すところなどもあり

医療関係の当事者や教育関係
テーマも仕事や人間関係に限らず、男女別の恋愛の本音トーク的な場であったり
グレーゾーンの方の場があったりしました。

4つの集まりが1か所に開催していることで普段は遠方で参加できない集まりに参加出来たり
オンラインで開催されているところに顔を見て参加できることができました。


多くの主催者がSNSなどで集まりを発信しており
長く継続しているようでした


印象的だったのが、色々な立ち位置に居ても困ったことに耳を傾け経験をもとにアドバイスしたり、傾聴していく
こういった作業で回復される方も多く、
この会場で初めて会った人たち同士が本音で話し合い、共感して打ち解けていくという光景を何回かお見掛けしました


また2回目があるといいなぁと思っています

そしてこれほど大きなイベントではなくても小さな集まりは
色々な場所で開催されています。

新型コロナの影響で集まれないところもありますが
逆にオンラインでの集まりが広がっていたりします。

社会情勢の変化で困った方も多いはず、共感できる場に出向くことも
大切なリハビリかもしれません

またこのような情報もブログ等を通じて発信できればと思っています

↑このページのトップヘ