アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

タグ:オープン

2月に合同面接会があるので、また興味のある方は確認ください。


日時   令和4年2月2日(水) 12:00~16:00 
場所   神戸ポートピアホテル「大輪田の間」
参加企業 約40社

※コロナ禍以前と違い、事前予約制です

詳細

https://jsite.mhlw.go.jp/hyogo-roudoukyoku/newpage_01479.html


今までは応募書類があればすぐに面接してもらえる形でしたが
事前に応募についての予約が必要で12名が上限。
上限を過ぎた方についても応募は可能ですが書類審査からの受付となる予定です。

求人によってはすでに12名に達した企業なども出てきたので
気になる方は早めの確認や履歴書や職務経歴書の準備があると
安心なのかもしれませんね。

求人の一覧

https://jsite.mhlw.go.jp/hyogo-roudoukyoku/content/contents/001055372.pdf



皆さんの自己実現が進むといいですね

早いもので今年もあと20日程度となっていますね。

朝晩の冷え込みなども厳しくなっていますが、体調等は崩されていませんか?

12/25(土)10:00~オンライン説明会を行います。
(休憩をはさみながら11:30前後の終了予定です)

(途中からの参加や途中で抜けてもOKです。
音声やチャットを使いますが、聞くだけの参加もOK、名前もニックネーム等でもOKです
支援職やご家族さんの参加もOKです)

online_school_boy


 就労移行とはどんなところか?
どういったことを取り組んでいるか?

 実際にどんな方が利用になっているか?利用された方のインタビューなども少しお伝えできればと思っています。希望の方がいれば、終了後にお電話やzoom等を使った相談も受け付ければ と思っています(人数等により後日の対応の可能性もあります) 今回はオンラインでzoomというソフトを使わせてもらい 、ご自宅等から参加できる形とさせてもらいたいと思っています。

12月のオンライン説明会は終了しました。また次回以降の
開催はブログやHP等でお伝えできればと思っています。

昨日は就労者の集いでした。

今回は普段より少なめの7名の参加があり、色々なことが話せたように思います

・障がい者採用で経済的に自立するのが難しい
・自分自身で将来的には起業したい
・応募などの人数が増えると採用の枠が取り合いになってこまる
・(就職や転職活動がうまく行かず)メンタルが下がってきている
・ディケアからの就職活動は?

という声が挙がりました。

障がい者採用での自立は、住む場所を選べば可能であること(家賃の安い北区や西区など)公営住宅の選択肢に入れる事、以前に比べて最低賃金がベースという仕事ばかりではなくなりつつあるので可能ではないかと。


起業の部分では自分自身の強みがハッキリしないので自信は持てないが、海外で過ごした経験がある。話すことや事務処理が得意と言った一面を伸ばすことができればできるのではないか?それぞれ能力の違う人たちと連携しあうことでそういったことも可能ではないかといったことも。


採用については、少しずつだが戻ってきている印象でコロナ等で雇い控えされている会社も少しずつ採用に力を入れていくのではないかと。実際にアンカーでも他の就労移行でも就職された方が少しずつ出てきたことなども振り返っています

メンタルや働き方については、難しく自分の中ではステップアップで働きたいと思ってもやってみないと分からない。転職等にチャレンジしてみてうまく行かなかった。やってから気づくこともあった。
通勤が大変でやりがいを求めて進んでいくと片道2時間以上の通勤になる。かといって一人暮らしするには経済的にきついという声もありました

ディケアについては、多種多様でちょうど行きたいと思っていたディケアに行っていたからとこの集いの中でもコメントがあり。経験値の高いスタッフが進行している。オープンダイアログの考え方も実施しているなど、居場所と言われているディケアも役割や特化したところもある。


こんな形の情報交換をすることができました。

少し印象的だったのがそれぞれ障害を抱えたご夫婦が参加されていて
旦那さんは新しい仕事の挑戦、奥さんは事務でフルタイムで働いていました
元々やっていた仕事と業種が変わる旦那さんを奥さんが支え、500人程度の健康診断の
調整をして帰りが22時以降になることも多い奥さんを旦那さんが支えるという感じで
一人だとしんどいけど、精神的にも経済的にも二人で住むことで安定していると
感じました。

働くことだけでなく、誰と暮らすか、将来的にどうしたいかということを伺えたように思います



夕方からはオンライン飲み会に移行して、昼の部に参加出来なかった方の参加も有
ワイワイと盛り上がりました。

元々の仕事をやめて転居に近い挑戦をしてみる
恋愛も含めて新しいことに取り組んでみる
人間関係は苦手なところがあるがいろいろやってみたいなど

また色々と話す中でそれぞれの方が考え方や取り組みのゴールが見えてくるといいですね

また数か月に一度色々な話ができたらと思っています
こんな話をしてみたい。行けないけどこういうことを聞いてみたいといったことでも
構いません。気になることがある方はまたご連絡をください



14:30~ 2時間程度、zoomと会場参加で進めさせていただければと思っています

直接、会場参加の方と、自宅等から参加の方をzoomで結び、気になっていることや困っていることなどをみんなで話しながら解決していければと思っています。
※急な参加や急なお休みなどもOKです。(オンラインは顔出し必須ではありません。聞くだけの参加ももちろんOKです)


会場(直接参加の方はこちらにお越しください)アンカー神戸三宮は会場ではありません

協働と参画のプラットフォーム
https://platform.city.kobe.lg.jp/


会場内のwifi等の状況にもよりご不便をおかけするところもあるかと思いますが
宜しくお願いします






今日は暖かい一日でしたね

今回初めての取り組みでしたがオンラインでの就労者の集いを行っています
14名の参加でした。

オンラインの開催ということもあり県外からの参加の方も。

話題としては新型コロナの影響を受けている方が多く

・在宅ワークになり業務が増えて大変になった
・製造的な仕事であまり変わりない
・就活をしているけど、なかなか採用が止まっていてなかなか決まらない
・仕事が少なくなったので休んでいる。退職になるのではないか

そんな声が挙がっていました。


それぞれの就職した経緯なども話せる範囲で
話してもらう場面があり、100社近く応募された方、新卒の採用でそのまま20年近く
継続している方もいました。

予定よりも話は伸びて、夕方からはオンライン飲み会に途中からも参加の方がいて
みんなでご飯を食べながら、お酒を飲みながら
話は続いていきます。

病との付き合い方、同窓会に誘われたときにどうするのか
できない事でも突っ走っているうちにできる事が増えた
でもどこかでセーブしないと持たない

悪くなる時に思い出せないから、いい時のことを日記やスケジュール帳に
書いておき、確認する。吐き出す意味で色々と書いておくなど

それぞれに必勝法があるんだなと感じました。

恋愛についても話が及びました。
障がいがあっても病があっても、色々な多様性や
相手が向き合ってくれることも大切
うまく行かなくてボロボロになってもいいかも

話はなかなか尽きず…。

また皆さんからの意見を伺いながら定例的に開催するのも
良いのかもしれません


参加の皆様、準備をお手伝いして下さった皆様
ありがとうございました






昨日は就労者の集いでした
いつもより少し多く15名前後の参加でした

P_20190608_164819

簡単な自己紹介の後は今回の発表者による
「特例子会社で働く」というテーマでいろいろな部分を語ってもらいました
特例子会社といっても動きがある職場のようで
いわゆるジョブコーチが常駐していないこと
仕事の自由度の高さがあるが、困ったことや気になることもあること
賃金的なことにも触れ、最低賃金の上昇に合わせた昇給はないが
通勤的な部分では優遇されているなどの話が挙がりました

発表者の方は勤務1年ほどされていて、社内の引っ越しなども体験
今までと違った人数で、やり方で仕事を回すことや
就労移行等の施設からきた実習生を評価することなども行っている
やりがいもあるが今後のことを見据えて転職も頭にあるようでした



また成育歴にも触れ、自分自身小さなころからなぜかできなかったことがあり
発達障害という診断にいたった経緯、内定を勝ち取ったことなども触れていました
誰かの体験を通じて必勝法があるのかもしれません



P_20190608_162553

その後は、いつもの茶話会に進行して
・同居の家族とのかかわり方
(勝手に部屋に入ってきて必要なものを捨ててしまう)

・会社内のジョブコーチの存在について
・就業中の支援者の有無
(もともとの支援者がいる 職業センターに相談している ハローワークの担当者 退職したけど担当者が引き続き相談に乗ってくれている等)

・夏バテ対策
ぬるめのお風呂に入る
冷感スプレーを使う
直接クーラー的な風を当てない
甘酒を飲む

・事務職で就職するためには?
資格よりも体調やコミュニケーションの方が大切
pcスキルより、コミュニケーションで求められるpcスキルは場所によって違う
一般常識がいる
臨機応変さがいる

ということを全体で話しました。その後は個別で状況が似ている人同士、久しぶりの再会あったようで話は続きました



P_20190608_180742

夕方からは食事会となり、食事会からの参加の方も含めて11名でご飯となりました
色々な状況や困ったこと、やりがいや夢があり、一つずつを伺うことで
僕自身元気をもらっているように思います

P_20190608_183000

また9月に開催予定です。
時間等が許す方は参加ください
開催時期などはこのブログ等でもご案内できればと思っています

本日も時間を取って参加してくれた皆さん
準備を手伝ってくれた皆さん、差し入れ等をいただいた皆さん
ありがとうございます。次は発表したい。こんな話を聞いてみたいという方がいれば
お知らせください




↑このページのトップヘ