アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

タグ:就労の集い

最近、朝晩の温度差が結構ある日が多くなりましたね

風邪などひかれていないでしょうか?

また12月に就労者の集いを開催しようと思っています。


30.12



〇今、働いているが相談できる人が少ない

〇仕事の準備をしているがどうすれば就職できるかどうかわからない

〇いわゆる支援者だが方法がこれでいいか分からない



所属先等は問いません。


今回は、50歳うつの移行支援を使った就労体験談+いつもの茶話会を予定しています。

日時  H30年12月1日(土) 15:00~17:00
場所  アンカー神戸三宮
参加費 100円(お菓子代等)

※時間のある方は終了後、夕食等を食べに行きましょう。

問い合わせ先 アンカー神戸三宮 078-381-8884 まで
急な参加、急なキャンセルもOKです。
準備があるので可能な範囲で参加不参加等をお知らせいただけると助かります。


そろそろ半袖では寒い日と半袖でないと暑い日がコロコロと変わる季節になってきたように思います。
夏の疲れなどは出てないでしょうか?

今日は就労の集いということで11名の参加がありました。
働き方や取り組みもバラバラ、医療関係のスタッフさん、元ハローワークの方も
参加してくれました。

お茶を飲みながら、いくつかのテーマで話し合いました。


・就職できる条件や大切なコトはどんなものか?

○それなりに人(上司や同僚と)とうまくやれる
○朝からの仕事なら同じ時間に活動ができる
○仕事という義務感だけではしんどくなるので、自分の裁量権を見直してワクワクを感じる
○お金が減ってくる(そうなることで本気モードになる)
○精神・体力との折り合い。このレベルなら働けると施設通所等で試す
○決まった時間決まった場所に行けなくても人によっては、マッチング次第でできることもある
○自分のペースでできる事なら可能性が上がる。
○具体的にアピールできるもの(スキル・体力)がある


・有効な休みの過ごし方は?
○マッサージを受ける(体力回復)⇒頑張りすぎの時は休みがこればかりになる
○寝ててもしんどいので山歩き⇒しんどい時は一つだけでもやることをこなす
○家でゆっくり、暇を感じた時は自転車や写真を撮りに行く
○外のいかないといけないとイライラするので考えず、早起きしてしまったら釣りに行く
○仕事のことを考える。自分が手を出せることは考え、それ以外は職場で考える



その後はどんな働き方か?給与は?働く時間は?仕事内容は?
など本音の話が挙がりました。

それぞれが感じるこうやって受かったという成功体験の話など。

悩むのも必要なステップ
現状を否定しない
配慮は後から(会社に入ってから)

一つのテーマでもいろいろなことに話が広がり展開していきました。

気が付くと夕方の時間になってました。

働くというテーマだけでなく、続けるには疾患との向き合い方
職場でのどうしようもないジレンマというところも話が挙がったように思います

次回は12月の土曜の午後の予定です。

時間の許す方はお越しください。このブログ等でも日時の連絡をさせていただきます
参加の皆様、準備を手伝ってくださった皆様。おいしい差し入れを届けてくださった方
本当にありがとうございました

だんだん春が近づいてきましたね

今日は午後から就労の集いを行いました

仕事についている人、準備段階の人、支援者と言われる人


特に調整したわけでもなく、バランスよく参加されていました。

それぞれで苦労してきたところもあり、うまい方法をそれぞれが紹介してくれます



働くためにはいろんな事情があっても


・毎日通えること
・何の仕事ができるか 
・給与の目標の設定(給与以外の収入や生活のやりくりができるかなど)

が明確になっているとうまくいくのではといった話が挙がり


働いている生の声として、指示だしでも、ざっくりとした指示がいいのか、きちっとしたものが良いのか意見が分かれ、

いい話し合いができた日になりました


懐かしい顔、前を向いている顔をたくさん見ることで
僕自身もいいリハビリができた一日でした

出来れば次回は3か月後の6月24日(土)の13:30~の予定で

予定等もブログ等にアップしていきますので、時々確認ください



DSC_0861[1]



 

↑このページのトップヘ