雨の日が続いていますが、体調等は崩されていませんでしょうか?

先週はDr講義がありました。
テーマは「薬物療法についての一般的な考え方」

毎回、講義の前に先生の方から、最近気になっていることについての
質問コーナーからのスタートです。

磯部 1.6.25


○薬は効果ができるまでに少し時間がかかる
⇒何か気になることがあれば、主治医に相談する。

○コミュニケーション能力を高めるには?
⇒必要最低限、相手の考えている意図が分かればOK
理解できないときに掘り下げて考えることが大切。
1.ビジネス的な例文的に覚えておく
2.流れを知っている人に聞いておく

○夜型でストレスがかかると夜更かししてしまう
⇒翌日に影響が出なければOK、休みの前の日は多少よいのでは。
平日は薬を使って眠るというのも悪くはないのかも

など、その個人的な事情などにも触れながら話しが展開しています。


本題のテーマについても
薬についてはストレス対策のコーピングの1つととらえて
ストレス・不安に対して薬の使い方、工夫も有効
薬に頼るばかりでなく、自分自身の持つ力も活かしつつ、自分の環境を
整えることで薬の効果も高まりやすい
飲んだ時の感じ、他の人からのフィードバックなども大切。

話しつつ、その都度気になることを聞ける
終了後、話し切れなかったことを相談員がフォローアップして
います。

話してもらうテーマもメンバーさんから募り
スタッフも考え、決めていく形です。

次回はどんなテーマになるでしょうか。

講義内容等が気になる方は是非、見学にお越しください。

第3火曜の午後13:30~ 予定です
(先生のご都合で変わる時もあるので確認ください)