アンカー神戸三宮ブログ

障がい者就労移行支援施設アンカー神戸三宮のブログです。 授業内容等、活動内容を随時アップさせて頂きます。

タグ:障がい者雇用

暑い日が続いていますね。
もうすぐしたら梅雨に入るタイミングになりそうですね

今日は就労者の集い オンラインを開催しました。
元々の参加予定の方も仕事や予定が入り、皆さん動きがあったようです。
今回は8名の参加でした。仕事を探している最中の方、今の仕事は継続しているけど
ステップアップしたい方、仕事はそれなりでもいいのでその他の活動を充実させたい方
色々な見立てや考え方があったように思います。

今回はオンラインで少人数で話す場面を作ってみました。
実際の場面であれば、大きなテーマを考えつつも小さな集団で話をしたリ
この人と話したいと思えば席を移動することも可能ですがオンラインなので
少しそういった機会を作ってみました。

またオンラインを継続についてもご意見やご要望等があれば教えてもらえれば助かります

全体で話したことは休みの日の過ごし方
釣りや読書が好きなのに、仕事で疲れてしまいうまく過ごせない
⇒動けない時はそれなりに横になりながらpcを見るとかテレビを見ててもいいのでは。
自分がやっていることを無駄と思わない。
調子のバロメーターが入浴なのでそれができるように入浴が楽しめるようにシャンプーや
入浴剤を色々試す。そういった取り組みが有効かも
疲れてても動いた方が調子を取り戻すので、必ず歩きに行く
優先順位の高いのは歩く事、地活に行ったり趣味の音楽の作詞をする。昨年はCDを作った
寝逃げが多いけど、毎週そのパターンになるとしんどくなるのでスーパー銭湯などに行って
リフレッシュする。お酒やたばこも自分には有効でいいお酒を飲んでみる
普段は体を鍛える事が多いので無理やりでもジムに行くカフェインは目が覚めるけど
気分が上がらない時もある

お金について、無駄使いをしないようにと思ってもしてしまう
⇒食べるものやインターネットで何でも買えるのでついつい使ってしまう。
食費に使いすぎる。家計簿をつけているけど症状が悪くなると管理ができなくなる
たばこやお酒に使っているかも、他はうまく節約できている
物欲はすごいけど(笑)銀行の口座の残高でこれ以上は使わないと決めている。
何を買うかを考えたりすることが気分転換になっている
食べる事にはお金を使っていない。間食は全くしないので。

しごとをうまく続けるには
元々人と多く交流できる方がいいけど、体調が悪くなるとしんどくなるので今は小さな会社で
勤めているその方がマイペースで過ごせている

制限されたマイペースな環境がいい。毎回職場の飲み会はしんどいけど
時々ランチして、同じ業界の動向について話すなど

上司や周りの理解があったけど、実際に働く同僚的な人からの理解が
あまりなく責められた。自分の特性や困りごとを説明するのが苦手で
できる限りコミュニケーションは取るようにしていた。

5人で仕事ウィしているがその中の一人が話を聞かない。仕事も遅い
事で困っている。どちらかだけでも改善したらやりやすい職場なのに‥‥。

就労移行で実習に行って和気あいあいと過ごせた雰囲気が大切と分かった。
服装が自由というところも大きかったと思う

会社が温かく見守ってくれる。何かあった後で「大丈夫か?」と聞いてくれるような人がいるところがうれしい

という声が挙がりました。


夕方からはオンライン飲み会をしながらお互いに夢の話に
途中からの参加の方も数名いて、7~8名で先ほどまで話していました

苦労はしたけど、症状もあるけどやれている。
もしかしたら仕事を退職することでもう終わったと人生を悲観する人たちの
サポートができたらと。

どこかで講演してみる。そういったことが仕事になって食べていけるといいかな
また少しずつ形になるかも、形になって動くような気がしています。

そういったプロジェクトの一部を担えたらとも思っています

今回も準備やサポートをしてくれた皆さん
参加をしてくださった皆さん。

ありがとうございました。












今日は暖かい一日でしたね

今回初めての取り組みでしたがオンラインでの就労者の集いを行っています
14名の参加でした。

オンラインの開催ということもあり県外からの参加の方も。

話題としては新型コロナの影響を受けている方が多く

・在宅ワークになり業務が増えて大変になった
・製造的な仕事であまり変わりない
・就活をしているけど、なかなか採用が止まっていてなかなか決まらない
・仕事が少なくなったので休んでいる。退職になるのではないか

そんな声が挙がっていました。


それぞれの就職した経緯なども話せる範囲で
話してもらう場面があり、100社近く応募された方、新卒の採用でそのまま20年近く
継続している方もいました。

予定よりも話は伸びて、夕方からはオンライン飲み会に途中からも参加の方がいて
みんなでご飯を食べながら、お酒を飲みながら
話は続いていきます。

病との付き合い方、同窓会に誘われたときにどうするのか
できない事でも突っ走っているうちにできる事が増えた
でもどこかでセーブしないと持たない

悪くなる時に思い出せないから、いい時のことを日記やスケジュール帳に
書いておき、確認する。吐き出す意味で色々と書いておくなど

それぞれに必勝法があるんだなと感じました。

恋愛についても話が及びました。
障がいがあっても病があっても、色々な多様性や
相手が向き合ってくれることも大切
うまく行かなくてボロボロになってもいいかも

話はなかなか尽きず…。

また皆さんからの意見を伺いながら定例的に開催するのも
良いのかもしれません


参加の皆様、準備をお手伝いして下さった皆様
ありがとうございました






早くも3月が終わろうとしていますね
季節の変わり目なので体調などを崩されないようにしてください

昨日は以前からお世話になっている事業所さんに見学に伺いました

P_20200327_142135


社内での郵便物の管理であったり、パンの製造、オリジナルの製品の制作であったり
ということに取り組まれていました。

手先を使う仕事であっても器用さが採用の条件でない事
軽作業が主でも体力もそれほど重要でない事を伺えました。

P_20200327_142643


チームで仕事をするということが大切で、実際に職場の実習などをしていきつつ
採用をしている事、能力や特性によっていい意味での別の選択肢があることなど
を伺えた次第です


実際に働くスタッフにさんに現状を聞いたりすることもできました。


今の情勢のため、多くの人数で職場の見学に行ったりすることは難しいかもしれません
ですが小規模で予防的な準備ができれば応募したりできるところもあるように思います


こういった時期に自分自身のスキルを伸ばしておく、苦手なことに挑戦する
得意な事をさらに伸ばす。そういったことに力を入れてもいいのかもしれません。





3月5日に神戸明石地区の合同面接会が予定されていましたが
コロナウィルスの影響もあり、中止となってしまいました。

各事業所ごとに対応が違い、直接の応募や対応ができるところもあるようです。
応募を検討されている方は登録されているハローワーク等でご相談ください。

https://jsite.mhlw.go.jp/hyogo-roudoukyoku/newpage_00632.html

時期的な部分もあるので、体調にはお気をつけてください。


アンカーのほうでは就職に向けての面接練習を行っています。

応募するときによくある質問がいくつかあり

・自分自身の自己PRがきちんとできるか
・障害特性について
・志望動機など

会社によって重要視しているところなどもあるのかもしれません


実際の応募する会社に対する対策
自分がやってみたい職種に対する対策
一緒にやってみたいなぁと思う人材ってどんな人?

そんなことを一緒に分析しませんか?


また一緒に取り組んでみたい方、
どんなことをやっているか気になる方は
良ければ見学にお越しください。

アンカー神戸三宮 078-381-8884 まで

①年代
⇒20代男性

②病名・障害名(または症状や困ったこと)
社交不安障害、発達障害(ADHD)

③これからの仕事について(オープンかクローズか、フルタイムかどうか)
⇒オープンフルタイム 8:30~17:00 一般事務

④アンカー在籍期間
⇒1年4か月

⑤参加してよかった点やカリキュラム
⇒検索発表プログラム(テーマに合わせたものを調べて、発表する)
人前で話すことが苦手だったけど、調べるだけでもOK、聞くだけでもOKという状況だったので
自分のタイミングで取り組めたことが大きかった。

⑥アンカーを利用してよかった点
⇒実習の機会がある。pc(officeソフトの練習できる環境)人目があるのでさぼりにくい


⑦これから利用をされる方のメッセージ
朝起きる事や志望動機をまとめる事に苦労しました。その時々で相談したり
電話等で促してもらったりしながら通所の安定を保てたように思います

特性的なこともあり、朝が苦手でしたが数か所通った実習は遅刻も欠席もなく
どこも高評価でその中で自分に合うところに就職できたと思います
早い段階で内定等の話しもいただきましたが、働きやすさなども考えて
じっくりと取り組めました

当初のような緊張感の高さは減り、薬の調整もできたことも大きかったと思います。


↑このページのトップヘ